夏と冬のJAWIN作業服

夏と冬のJAWIN作業服

作業服を一着買ったら、一年中使えるというわけではありません。もちろん季節に関係なく利用できる作業服も存在しますが、たいていの職人さんは暑い時用の作業服と寒い時用の作業服を使い分けているのではないかと思います。例えば、暑い時期に冬用の暖かい作業服を着ていると、体力が奪われてすぐに疲れてしまいます。夏場は夏用に作られた、通気性がよく涼しい作業服が適しているのではないでしょうか?

ジャウィンの作業服にも、季節ごとに特徴があります。夏用は先ほど言ったような暑さにも耐えられるような作りになっていますし、逆に冬用の作業服は厳しい寒さにも耐えられるような素材や作りになっています。人によって体感温度などは異なると思いますが、無駄な熱中症や寒さによる風邪などを防ぐために、季節に合わせた作業服の着用をお勧めいたします。

それでは、季節によって作業服の色はどう違うのでしょうか?一応たくさんのカラーバリエーションがありますが、夏用の作業服を購入するのであれば涼しげな白色を、冬の作業服を購入するのであれば太陽の光を吸収しやすい黒っぽい色がよいのではないでしょうか?好みもありますが、作業しやすい服装を選ぶのがよいのではないかと思います。